代表挨拶

弁護士 則竹理宇弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

弊所は、日本で数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う弁護士法人として、犯罪に巻き込まれた方の弁護活動を中心に取り組んでおります。

現在(平成29年8月時点)は、名古屋、京都、大阪、神戸、新宿、八王子、福岡、埼玉、横浜と9都市に事務所を構えております。今後、千葉支部と仙台支部を開設予定です。

弊所が各都市で刑事事件・少年事件の弁護業務を専門に行っている理由は、刑事事件・少年事件に巻き込まれた全ての当事者の方に、日本のどの地域でも同質且つ高レベルの刑事事件・少年事件の弁護サービスを提供したいという信念からです。

刑事事件・少年事件は、当事者にとって人生を左右する大きな出来事です。

地域や担当弁護士によって弁護活動のレベルが変わってしまい、結果が変わってしまうようなことは絶対に避けなければなりません。

刑事事件・少年事件専門の弁護士が所属する法律事務所を全国に広げていくことで、すべての刑事事件・少年事件の当事者に、同質且つ高レベルの弁護活動を提供できるようにしていきたいと思っております。

刑事事件・少年事件の魅力とやりがいは様々です。

法廷における検察官や証人との攻防、無罪判決の獲得、示談交渉、少年・少女の更生、被害者・加害者の社会復帰支援など弁護活動や目的の多様性に加え、弁護士のスタンスごとに新しい魅力ややりがいも生まれてきます。

一般的な法律事務所の執務では、民事事件の業務がどうしても多くなりますので、相対的に刑事事件・少年事件の活動時間や職務経験は少なくなってしまいます。これでは、刑事事件・少年事件に対する魅力ややりがいが感じられないのも当たり前かもしれません。

弊所では刑事事件・少年事件専門の法律事務所として、フルタイムで多種多様な刑事事件・少年事件を扱うことになります。多種多様な刑事事件・少年事件を通して、あなたにしかない魅力ややりがいを見出すことができるでしょう。各人ごとの魅力とやりがいを、弊所に入れば思う存分経験できることをお約束します。

まだ刑事事件・少年事件についての弁護活動がイメージできず、魅力ややりがいを見いだせていない方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は、弊所における弁護士・事務スタッフ(パラリーガル)の具体的な活動概要をこのホームページに書かせていただいておりますので参考になさって下さい。

ホームページをご覧いただき、少しでも刑事事件・少年事件、弊所に興味を持っていただけた方、刑事事件・少年事件のプロフェッショナルを目指したい方、そんな皆様のご応募をお待ちしております。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 代表弁護士 則竹理宇

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る