Archive for the ‘弁護士求人情報’ Category

京都弁護士会採用情報説明会(報告)

2018-02-15

2018年1月20日(土曜日)、京都弁護士会館の地下大ホールにて第71期司法修習生対象の採用情報説明会が開催されました。当日お集まりいただいた司法修習生の皆様及び京都弁護士会担当事務局の皆様には誠にありがとうございました。この京都弁護士会採用情報説明会には弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所からも代表弁護士の則竹が参加致しましたので、就職説明会の状況をご報告致します。

京都弁護士会採用情報説明会は、京都弁護士会が主催する第71期司法修習生を対象とした法律事務所及び企業の合同就職説明会です。説明会では、京都弁護士会館において、参加した第71期司法修習生に対して、京都弁護士会の紹介の後、各法律事務所及び企業の個別ブースにおいて弁護業務・採用情報の説明と質疑応答等がなされました。当日は、京都・大阪府内での採用を考えている近畿・関西圏の20を超える法律事務所・企業と、約50名の第71期司法修習生が参加し、近畿圏・関西圏の中でも大規模で盛況な採用情報説明会となりました。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の個別ブースでは、当事務所代表弁護士から、当法律事務所の特色と取扱案件、刑事事件・少年事件の魅力を概括的に説明した後、刑事事件・少年事件の弁護活動を紹介しながら刑事事件・少年事件のやりがい、近年の刑事司法改革と刑事事件・少年事件の現状、刑事事件・少年事件の弁護活動の将来的展望と疑問などについて、具体的にお話をさせていただきました。

刑事事件・少年事件のみを専門で扱う当法律事務所の弁護士業務に参加者から多くの質問があり、第71期司法修習生の刑事事件・少年事件への興味の高さが伺われました。時間がなく質問への回答や採用情報を十分にお伝えすることのできなかった司法修習生の方向けに、以下に第71期司法修習生向け弁護士募集の概要を改めて記載致します(弁護士求人情報の詳細をご覧になりたい方は弁護士募集要項を、弁護士業務の詳細をご覧になりたい方は弁護活動を御覧ください)。事務所訪問又は採用応募についてご興味又はご質問のある方はエントリー・説明会参加フォームからお申し込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類や日時の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

採用求人情報

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は広島、仙台、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【仕事内容】】

法律相談、司法調査、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。

【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬】

600万円(契約金含む)

【勤務地】

京都支部   京都駅から徒歩5分

さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

刑事少年事件の弁護活動 公判法廷

2018-02-10

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所として、法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。刑事事件・少年事件に興味のある司法修習生及び弁護士就職を検討されている司法修習生向けに、当事務所における新人弁護士の弁護活動の概要をご紹介致します。今回は、刑事事件における弁護活動の花形・見せ場である公判法廷における弁護活動についてご紹介します。

公判法廷弁護

刑事裁判では、裁判官が公開の法廷で弁護士と検察官双方の意見を聞いたうえで被告人の犯罪事実や量刑(刑罰の重さ)について判決を言い渡します。有罪判決となるのか無罪判決となるのか、有罪の場合には罰金刑となるのか執行猶予付判決となるか実刑判決となるのか。刑事公判と判決は、被告人とその家族の今後の人生が大きく左右される重要な場面です。

公判廷における弁護士は、被告人を守る盾として検察官と対峙し、罪状認否についての意見、冒頭陳述、証拠の取捨選択や検察官請求証拠に対する意見陳述、証拠請求、証人尋問、被告人質問等を経て最終弁論を行います。検察官の不適切な尋問・質問及び裁判官の不適切な訴訟指揮に対する異議申し立てによって、刑事裁判の公正と適正手続きを確保するすることも求められます。組織力と強大な捜査権限を有する検察官と対峙しながら裁判官や裁判員を説得していく弁護士の法廷弁護活動には、弁護士としての知識・経験・情熱等すべての能力を総動員することが求められます。決して楽な仕事ではありません。

弁護士は刑事裁判に向けて、綿密な計画と緻密な戦略を立て、十分な準備を行なうために多くの時間を費やすこととなります。それでも法廷では想定外の証拠や証言が飛び出すことも珍しくありません。そんな時でも、弁護士には当該状況が被告人にとって有利か不利かを即座に判断し、冷静に臨機応変に対応することが求められます。まさに「弁護士の真価は法廷で問われる」と言ってもよいでしょう。裁判官や裁判員に被告人の主張を理解してもらえた時、目指していた判決結果を獲得できた時にはじめて、弁護士の努力は報われ大きな達成感を味わうことができるのです。

 

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護活動に興味を持たれた方は弁護活動一覧を御覧ください。事務所訪問又は採用募集についてご興味又はご質問のある方はエントリー・説明会参加フォームからお申し込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類や日時の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。以下に、司法修習生向け法律事務所求人情報の概要を記載致します。

 採用求人情報

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は広島、仙台、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【報酬】

600万円(契約金含む)

【勤務地】

さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

刑事少年事件の弁護活動 捜査調査

2018-02-05

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所として、法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。刑事事件・少年事件に興味のある司法修習生及び弁護士就職を検討されている司法修習生向けに、当事務所における新人弁護士の弁護活動の概要をご紹介致します。今回は、弁護士によるあらゆる弁護活動の基礎であり刑事弁護・少年付添人活動の核心である捜査調査についてご紹介します。

捜査・調査

法制度及び法律規制規定の調査、事実及び証拠の探求と裏付け捜査、どちらの調査(捜査)活動も弁護士の経験と地道な努力が最も要求されあらゆる弁護活動の基礎にして刑事弁護・少年付添人活動の核心となる活動です。依頼者を救い真の事件解決を目指すためには、弁護士は地道な捜査調査活動を積み重ねる必要があります。被疑者や被告人の話を聞いて終わりではありません。事件当事者の話を聞いたら終わりではありません。現場検証して終わりでもありません。刑事事件・少年事件の調査には「これをやればもう十分」という明確なマニュアルはありません。事件関係者からの事情聴取、被疑者の家族や同僚からの事情聴取に始まり、医師・児童相談所・シェルター関係者・データ解析業者・科学鑑定業者からの聴き取り、官公庁や関係企業への照会、犯行再現、実証実験、防犯カメラ映像の解析・確認、デジタルデータのフォレンジック、法医学鑑定など弁護士が行う捜査調査活動は多岐にわたります。

法律知識と真実に近づくための証拠・情報は待っていても来ません。調査(捜査)活動は、見落としている点や新たな視点がないか弁護士自身が考え抜き進めていく必要があります。非常に大変な仕事ですが、だからこそ「真実はここにあったのか!」という感覚は、普通の仕事では得難い快感です。自分の努力が報われたという思いもありますが、それ以上に「これが真実に近づく有力な知識と証拠になりうるのでは」という期待感があるのです。調査(捜査)活動は、「自分の努力によって一人の人生を救えるかもしれない」という希望の第一歩です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護活動に興味を持たれた方は弁護活動一覧を御覧ください。事務所訪問又は採用募集についてご興味又はご質問のある方はエントリー・説明会参加フォームからお申し込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類や日時の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。以下に、司法修習生向け法律事務所求人情報の概要を記載致します。

 採用求人情報

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は広島、仙台、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【取扱案件】

刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【報酬】

600万円(契約金含む)

【勤務地】

さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

刑事少年事件の弁護活動 示談和解

2018-01-31

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所として、法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。刑事事件・少年事件に興味のある司法修習生及び弁護士就職を検討されている司法修習生向けに、当事務所における新人弁護士の弁護活動の概要をご紹介致します。今回は、刑事事件・少年事件の処分や裁判と密接な関りを有する示談・和解交渉について紹介致します。

示談・和解

「相手方の弁護士から連絡が来ているのですが、怖いし、どう対応したらよいでしょうか。」

「被害者の方に謝罪と賠償がしたいのですが、連絡先が分からないし、警察官も取り次いでくれません。」

示談・和解交渉における悩みは様々ですが、共通するのは当事者相互の法律知識の乏しさによるトラブルのリスクです。法律相談に来た段階ですでにトラブルが顕在化してしまっているケースも多くあります。不当に高額な金銭を請求したりされたり、示談書又は和解書面の不備によって紛争が蒸し返されたり、中には恐喝事件に発展してしまうものもあります。示談や和解の成否及びその内容は、刑事事件・少年事件の処分及び当事者の今後の生活に大きな影響を与えることから、正確かつ迅速な対応が求められます。

当事者が納得でき且つ犯罪の再発や二次被害を抑止できる内容を示談交渉で提示できれば、当事者間の禍根と不安を取り除き、生活再建の後押しをしてあげることができます。そのような示談交渉・和解交渉ができるのは、法曹三者の中でも、法律知識を備え当事者の代理人になることができる弁護士だけです。逮捕・勾留による身柄事件の場合、厳しい時間的制約の中で、精神的に追い詰められた事件当事者の間に入って、当事者が納得でき且つ犯罪の再発や二次被害を抑止できる内容を考え出すのは本当に過酷な作業です。

迫りくる期限の中で、事実を詳細に検討し、当事者の気持ちに思いを致しながら示談書案・和解案を練り上げます。時には当事者間の気持ちの隔たりが大きく、解決の糸口が見えないときもあります。刑事事件・少年事件の弁護士には、事実に正面から向き合って、当事者の怒りや不安を払拭できるよう粘り強く交渉を続けることが求められます。とても大変な作業ですが、示談や和解が成立した際に当事者の方が見せてくれる安堵の表情が何よりの報酬です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護活動に興味を持たれた方は弁護活動一覧を御覧ください。事務所訪問又は採用募集についてご興味又はご質問のある方はエントリー・説明会参加フォームからお申し込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類や日時の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。以下に、司法修習生向け法律事務所求人情報の概要を記載致します。

 採用求人情報

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は広島、仙台、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【報酬】

600万円(契約金含む)

【勤務地】

さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

和光6事務所合同事務所説明会(報告)

2017-12-27

平成29年12月15日(金曜日)、第71期司法修習生向け和光6事務所合同事務所説明会に、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所代表弁護士の則竹が参加致しました。当日お集まりいただいた司法試験合格者及び第71期司法修習生の皆様、運営事務局の皆様には、誠にありがとうございました。

和光6事務所合同事務所説明会は、アトム法律事務所弁護士法人が企画し、弊所を含む6つの法律事務所(あいち刑事事件総合法律事務所、グラディアトル法律事務所、弁護士法人響、ベリーベスト法律事務所、弁護士法人マーシャルアーツ、アトム法律事務所)で共催する第71期司法修習生を対象とした法律事務所の就職説明会です。今年は、和光市民文化センターにおいて、参加した第71期司法修習生予定者に対して、各法律事務所による3分間の事務所紹介スピーチを行った後、各法律事務所の個別ブースに分かれて法律事務所による事務所説明・採用情報説明と質疑応答等がなされました。当日は、約50名の第71期司法修習生が参加し、法律事務所主催の就職説明会としては最大規模の説明会として盛況を博しました。

合同事務所説明会では、当事務所代表弁護士から、当法律事務所の特色と取扱案件、刑事事件・少年事件の魅力を概括的に説明した後、刑事事件・少年事件の弁護活動を紹介しながら刑事事件・少年事件のやりがい、近年の刑事司法改革と刑事事件・少年事件の現状、刑事事件・少年事件の弁護活動の将来的展望と疑問などについて,具体的にお話をさせていただきました。当日は、限られた時間内での事務所説明にも関わらず、刑事事件・少年事件のみを専門で扱う当法律事務所に興味をお持ちいただいた多くの71期司法修習生に個別ブースにお越しいただき、有意義な情報交換の場となりました。

時間がなく質問への回答や採用情報を十分に伝えることができなかった参加者の方に、以下に第71期司法修習生向け弁護士募集の概要を改めて記載致します。弁護士求人情報の詳細をご覧になりたい方は弁護士募集要項を、弁護士業務の詳細をご覧になりたい方は弁護活動を御覧ください。事務所訪問又は採用応募についてご興味又はご質問のある方はエントリー・説明会参加フォームからお申し込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類や日時の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

【事務所概要・方針】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は広島、仙台、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【仕事内容】
法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。

【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬】

600万円(契約金含む)

【勤務地】

さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

福岡で刑事少年事件の弁護士就職求人

2017-12-22

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所福岡支部では、弁護士就職を希望される第70期司法修習生及び第71期司法修習生からの採用を予定して新人弁護士の求人募集を行っております。就職活動者向けの採用求人情報は下記のとおりです。刑事事件少年事件に興味がある司法修習生で、福岡での弁護士就職を希望されている方や進路が未定の方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件の弁護活動に興味のある経験弁護士又は検察官・裁判官経験者からのご応募も受け付けております。

【対象】

第70期・71期司法修習生

経験弁護士

検察官・裁判官経験者

【事務所概要】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では稀有な刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

福岡支部は、福岡市内の博多駅至近にオフィスを構え、福岡県弁護士会所属で刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が刑事事件・少年事件を専門に弁護活動を行っています。弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所福岡支部では,全国の主要都市にある各支部と連携を取りながら,福岡市を中心に福岡県全域及び九州地方の刑事事件・少年事件により迅速に対応できる体制を強化しております。現在は、福岡高等裁判所及び福岡高等検察庁、福岡地方裁判所及び福岡地方検察庁,福岡地方裁判所及び福岡地方検察庁の飯塚・直方・田川・久留米・八女・柳川・大牟田・小倉・行橋支部、福岡家庭裁判所及び福岡簡易裁判所、宗像・甘木・飯塚・直方・田川・久留米・うきは・八女・柳川・大牟田・小倉・折尾・行橋の各簡易裁判所及び区検察庁の管轄区域を含む広い地域で多くの刑事事件・少年事件の弁護活動を担当しています。

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

 【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬(年収)】

新人弁護士 600万円(契約金含む)

経験弁護士 720万円〜(契約金含む) 

元検察官・元裁判官(5年以上の職務経験ある方) 900万円~

元検察官・元裁判官(10年以上の職務経験ある方) 1200万円~

※詳細は面談のうえ決定致します。
※無罪判決経験者の方、元検察官・元裁判官の方は特に優遇致します。

【エントリー・応募方法】

ご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォームよりお申込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

神戸で刑事少年事件の弁護士採用求人

2017-12-17

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部では、弁護士就職を希望される第70期司法修習生及び第71期司法修習生からの採用を予定して新人弁護士の求人募集を行っております。就職活動者向けの採用求人情報は下記のとおりです。刑事事件少年事件に興味がある司法修習生で、兵庫・神戸での弁護士就職を希望されている方や進路が未定の方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件の弁護活動に興味のある経験弁護士(又は検察官・裁判官経験者)からのご応募も受け付けております。

【対象】

第70期・71期司法修習生

経験弁護士

検察官・裁判官経験者

【事務所概要・方針】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では稀有な刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

神戸支部は、神戸市中央区の三ノ宮駅・神戸三宮駅近くにオフィスを構え、兵庫県弁護士会所属で刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が刑事事件・少年事件を専門に弁護活動を行っています。弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所神戸支部では,全国の主要都市にある各支部と連携を取りながら,神戸市を中心に兵庫県全域及び関西地方の刑事事件・少年事件により迅速に対応できる環境を強化しております。現在は、神戸地方裁判所及び神戸地方検察庁、神戸地方裁判所及び神戸地方検察庁の伊丹支部・尼崎支部・明石支部・柏原支部・姫路支部・社支部・龍野支部・豊岡支部・洲本支部、神戸家庭裁判所、神戸簡易裁判所、伊丹・尼崎・明石・柏原・姫路・社・龍野・豊岡・洲本・西宮・篠山・加古川・浜坂の各簡易裁判所又は区検察庁の管轄区域を含む広い地域で多くの刑事事件・少年事件の弁護活動を担当しています。

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

 【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬(年収)】

新人弁護士 600万円(契約金含む)

経験弁護士 720万円〜(契約金含む) 

元検察官・元裁判官(5年以上の職務経験ある方) 900万円~

元検察官・元裁判官(10年以上の職務経験ある方) 1200万円~

※詳細は面談のうえ決定致します。
※無罪判決経験者の方、元検察官・元裁判官の方は優遇致します。

【エントリー・応募方法】

ご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォームよりお申込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

大阪で刑事少年事件の弁護士就職求人

2017-12-12

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、弁護士就職を希望される第70期司法修習生及び第71期司法修習生からの採用を予定して新人弁護士の求人募集を行っております。就職活動者向けの情報は下記のとおりです。刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生で、大阪での弁護士就職を希望されている方や進路が未定の方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件に興味のある経験弁護士(又は検察官・裁判官経験者)からのご応募も受け付けております。

【対象】

第70期・71期司法修習生

経験弁護士

検察官・裁判官経験者

【事務所概要・方針】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

大阪支部は,大阪市北区で大阪・梅田駅近くにオフィスを構え、大阪弁護士会に所属する刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が刑事事件・少年事件を専門に弁護活動を行っております。全国の主要都市にある各支部と連携を取りながら,大阪市を中心に大阪府全域及び関西地方の刑事事件・少年事件により迅速に対応できる環境を強化しております。現在は、大阪高等裁判所及び大阪高等検察庁、大阪地方裁判所及び大阪地方検察庁,大阪地方裁判所及び大阪地方検察庁の堺・岸和田支部、大阪家庭裁判所及び大阪簡易裁判所、池田・豊中・吹田・茨木・東大阪・枚方・富田林・羽曳野・佐野の各簡易裁判所及び区検察庁の管轄区域を含む広い地域で多くの刑事事件・少年事件の弁護活動に従事しております。

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

 

【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【勤務地】

大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【報酬(年収)】

新人弁護士 600万円(契約金含む)

経験弁護士 720万円〜(契約金含む) 

元検察官・元裁判官(5年以上の職務経験ある方) 900万円~

元検察官・元裁判官(10年以上の職務経験ある方) 1200万円~

※詳細は面談のうえ決定致します。
※無罪判決経験者の方、元検察官・元裁判官の方は優遇致します。

【エントリー・応募方法】

ご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォームよりお申込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

京都で刑事少年事件の弁護士採用就職

2017-12-07

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、弁護士就職を希望される第70期司法修習生及び第71期司法修習生からの採用を予定して新人弁護士の採用活動を行っております。就職活動者向けの情報は下記のとおりです。刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生で、京都での弁護士就職を希望されている方や進路が未定の方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件に興味のある経験弁護士(又は検察官・裁判官経験者)からのご応募もお受け致しております。

【事務所概要・方針】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌、千葉をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所京都支部では,京都駅近くにオフィスを構え、京都弁護士会所属で刑事事件・少年事件の経験豊富な弁護士が刑事事件・少年事件を専門に弁護活動を行っている法律事務所です。弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所京都支部では,全国の主要都市にある各支部と連携を取りながら,京都市を中心に京都府全域及び近畿地方の刑事事件・少年事件により迅速に対応できる環境を強化しております。現在は、京都地方裁判所及び京都地方検察庁,京都地方裁判所及び京都地方検察庁の園部支部・宮津支部・舞鶴支部・福知山市部、京都家庭裁判所及び京都簡易裁判所、園部・宮津・舞鶴・福知山・伏見・右京・向日町・木津・宇治・亀岡・京丹後簡易裁判所の管轄区域を含む広い地域で多くの刑事事件・少年事件の弁護活動に従事しております。

【対象】

第70期・71期司法修習生

経験弁護士

検察官・裁判官経験者

【勤務地】

 

京都支部   京都駅から徒歩5分
東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【仕事内容】】
法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。

【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬(年収)】

新人弁護士 600万円(契約金含む)

経験弁護士 720万円〜(契約金含む) 

元検察官・元裁判官(5年以上の職務経験ある方) 900万円~

元検察官・元裁判官(10年以上の職務経験ある方) 1200万円~

※詳細は面談のうえ決定致します。
※無罪判決経験者の方、元検察官・元裁判官の方は優遇致します。

【エントリー・応募方法】

ご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォームよりお申込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

名古屋で刑事少年事件の弁護士就職採用

2017-12-02

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、弁護士就職を希望される第70期司法修習生及び第71期司法修習生からの新人弁護士採用を予定して下記のとおり求人募集をしております。刑事事件・少年事件に興味がある司法修習生で、愛知県名古屋市での弁護士就職を希望されている方や進路が未定の方は是非ご応募下さい。刑事事件・少年事件が好きな経験弁護士からのご応募もお受け致しております。

【事務所概要・方針】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、日本では数少ない刑事事件・少年事件のみを専門に取り扱う全国的な刑事総合法律事務所です。創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、年間200件以上の不起訴処分・無罪判決(不処分・不送致も含む)及び年間100件以上の身柄解放という質・量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。現在は、東京(新宿・八王子)・さいたま・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡に事務所を構えており、今後は仙台、広島、札幌をはじめ全国に事務所を展開予定です。当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、刑事事件・少年事件のプロフェッショナル養成を目指しております。

名古屋支部では、愛知県弁護士会に所属する刑事事件・少年事件の弁護経験豊富な弁護士が、名古屋駅近くのオフィスで,刑事事件・少年事件の弁護活動に専念しております。弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所名古屋支部では,全国の主要都市にある各支部と連携を取りながら,名古屋市を中心に愛知県全域の刑事事件・少年事件により迅速に対応できる環境を強化しております。名古屋高等裁判所、名古屋高等検察庁、名古屋地方裁判所、名古屋地方検察庁、名古屋家庭裁判所をはじめ、同半田支部・一宮支部・岡崎支部・豊橋支部、名古屋・春日井・瀬戸・津島・半田・一宮・犬山・岡崎・安城・豊田・豊橋・新城の各簡易裁判所及び区検察庁の管轄区域で発生する多くの刑事事件・少年事件の弁護活動に従事しております。

【対象】

第70期・71期司法修習生

経験弁護士

検察官・裁判官経験者

【勤務地】

名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分

東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分
さいたま支部 大宮駅より徒歩7分
横浜支部   横浜駅から徒歩9分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【取扱案件】
刑事事件
少年事件
外国人事件
犯罪被害者支援

【仕事内容】】
法律相談、捜査弁護、公判や審判の法廷弁護活動、更生や社会復帰支援まで刑事事件・少年事件の全過程における弁護活動を行っています。

【育成・研修制度等】

当事務所は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大事件及び著名事件から市民生活に密接した事件まで、入所当初から数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための弁護士研修・業務支援制度も整えています。

【報酬(年収)】

新人弁護士 600万円(契約金含む)

経験弁護士 720万円〜(契約金含む) 

元検察官・元裁判官(5年以上の職務経験ある方) 900万円~

元検察官・元裁判官(10年以上の職務経験ある方) 1200万円~

※詳細は面談のうえ決定致します。
※無罪判決経験者の方、元検察官・元裁判官の方は優遇致します。

ご興味をお持ちいただけた方はエントリー・説明会参加フォームよりお申込み下さい。申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と追加必要書類の詳細についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

« Older Entries